仮想通貨情報やFX投資日記!

楽天がブロックチェーンを使った楽天コイン構想を発表

2018.02.28

楽天がブロックチェーンを使った楽天コイン構想を発表 はコメントを受け付けていません。

「楽天コイン」構想発表 三木谷氏、仮想通貨技術で (共同通信)
日本では誰もが知っている楽天が、ブロックチェーンを使った楽天コインの構想を発表しました。
その内容と目的を紹介します。

楽天コイン構想内容

楽天の仮想通貨ビジネス参入について。
まず1点、越境ECビジネスを通貨建で行う場合に発生する為替手数料等の面倒な手続きをカットすることで楽天経済圏内での取引拡大が可能になる。
越境ECとはインターネット通販サイトを通じた国際的な電子商取引のことですね。
ビットコイン等の暗号通貨は海外送金にとても優れており楽天コインを導入することによってより簡単に安く取引が出来るようになりますね。
もう1点、現在のロイヤリティプログラムに関心を持たない暗号通貨界隈のユーザーに楽天に関心を持ってもらうためとのこと。
簡単に言うと新規顧客獲得。
現在楽天ポイントは海外で利用できず、暗号通貨に置き換えることで大きく経済圏を獲得できそうです。

楽天viber

viberとは楽天の無料通話、メッセージアプリです。

日本ではLINEの陰に隠れ知らない人も多そうなアプリですが利用者は多くその数は9億人以上。
主に海外で使われているアプリです。
楽天銀行を使い自由に送金も出来ます。
中国の微信(ウィーチャット)のように暗号通貨を利用することによってその手数料は遥かに安くそして早くなるでしょう。
銀行を通す、為替等が必要なくなりますね。
ホリエモン氏も今回は肯定的。

日本ではあんまり使っている人がいないんでこのアプリは使いにくいですが、楽天経済圏が楽天コインにより発達してくれば日本でのシェア獲得につながるかもしれませんね。

まとめ

楽天コインを世界で使えるようになればviberのチップ機能も大きく利用されその経済圏は広がります。
現在、実際ポイントを「ブロックチェーンを使った暗号通貨にすることで本当にそうなるのだろうか」
という疑問をクリアにしていっているそうです。
まだまだあくまで構想段階。
楽天でマイニングして楽天でお買いもの。出来る日も近いのでしょうか。

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメントは利用できません。

今すぐ始めよう!追証なしのビットコインFX!

TAG index

スポンサードリンク