仮想通貨の投資日記や生活日記をありのまま書くよ

貰わなければ損?!ETC高騰止まらず理由は無料配布!

2018.02.20

貰わなければ損?!ETC高騰止まらず理由は無料配布! はコメントを受け付けていません。

1月の相次ぐ暴落から半値以上に価格が落ちたイーサリアムクラシック/ETCですがここに来てついにその価格をほぼ変わらない所まで戻しました。
主要通貨の中では最も早い返り咲きなのではないでしょうか。
そこに費やした期間はおおよそ1ヵ月、現在の価格は4500円程となっています。

ETC高騰の理由は?

現在コインチェックでは取引が出来ないので主要取引所はBithumb,Binance,Okex,といった所です。
日本では恐らくBinanceで取引している方が多いのではないでしょうか。
BINANCE登録はこちら
2週間前までの価格は1600円程でした。

高騰の理由は恐らくハードフォークによるカリスト/Callistoという通貨がブロック5500000で配布されるそうです。
1:1という割合でもらえるとのことなので、大量に買われているのではないでしょうか。
恐らくそのブロックに到達するのは3月初旬と言われています。
その日に向けて高騰していくと考えられます。恐らく1月の暴落を乗り越え価格は一時的かもしれないけど超えるんじゃないかな。
物凄い勢いで上がっています。2週間で3倍です。
逆に配布以降は暴落にも注意すべきですね。

カリスト/Callistoとは

Callistoはイーサリアムクラシック/ETCがハードフォークしイーサリアムクラシックを保有している方が1:1の割合でもらえます。
付与されるのはBinanceと言われています(まだ噂で公式発表はないようです。)
ETCのハードフォークということもありそれなりの価格をつける可能性があります。
ETCのサイドチェーンとしてスケーラビリティ問題の解決、機能拡張、手数料軽減が目的とされています。
そしてスマートコントラクト機能をベースに、ガバナンスシステムを確立することを目的としているみたいです。
詳しくはまだよく解りませんが、今後はETC等と同じ値動きをしていくと予想できますね。
このCallistoが成功すればお互いの価格は仲良く上昇していくと思われます。

まとめ

まずはこのプロジェクトが成功するかどうかよりも、その前にただでもらえるなら買っておこうといった理由で買っている人も多そうですね。
大きな値動きがハードフォークまではあると思います。
欲しい方は早めに買うことをお勧めします。恐らくそこまでは伸びるでしょう。
お金があったら1000ETCは買いますね!
以上、買いたい人は自己責任で。Binanceアカウントがなければ早急に作っておきましょう。
BINANCE登録はこちら

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメントは利用できません。

国内取引所ならbitbank

SNSで無料チップをもらおう!Zaif!

今すぐ始めよう!追証なしのビットコインFX!

TAG index

スポンサードリンク