仮想通貨の投資日記や生活日記をありのまま書くよ

NEMはもうダメなのか。仲良しXRPにダブルスコア・・

2018.02.16

NEMはもうダメなのか。仲良しXRPにダブルスコア・・ はコメントを受け付けていません。

本日も大きく値を下げるXEM、Zaifが盛り上がるとXEMも以前は祭りが始まっていましたがどんどん後退。
XRPと一緒にするすると伸びていった価格帯もいつのまにかダブルスコアをつけられてしまいました。
それでも12月初旬の値よりは倍の値をつけています。

出川組には手痛い洗礼

出川氏のCMによってコインチェック民が大きく増えました。
当時XEMはXRPと同じで手を出しやすい価格帯ということもあってXRPと合わせて大きく上昇していきました。
出川組の中では安い通貨で夢見てとことん買いに走った方もいると思います。
POIシステムや開発が手を出しやすいということもあってSNSでもXEMについてたくさん流れておりました。
そんな中どんどん価格が上がり、出川組も大きく期待を持ち今となっては高価格帯で手を出した方もたくさんいると思います。
25円付近→200円位になりましたから約8.5倍、物凄い数値です。
しかし現在は50円付近、SNSでも以前より圧倒的に見なくなりました。

200円から4分の1になり大口で買った方は大きく損をしてしまったことになります。

イメージが悪くなり買われない

NEMは日本の中でも現在は圧倒的にイメージが悪くなってしまい、多くの人が手放してしまいました。
NEMはコインチェックで5億XEM盗まれ、また盗まれるかもしれない、追跡してもNEMは帰ってこない。
そういうイメージは特に日本では強く出ると思います。流行や雰囲気で買う人が多数いますから。
XEMの取引は世界でzaifがトップです。
中国の取引所でも上場しているのですがzaifがトップです。
中国の人口と比べてzaifが一位ということは海外の方はあまりXEMを取引していないということになります。
日本人のなかではイメージが今最悪なので結果的に買われず、どんどん値を下げる結果になってしまっているのです。

NEMが悪いわけではない

これは何度も私のブログでも言っていますが、NEMは決して悪くありません。
どちらかと言えばセキュリティは強い方だと思っています。
今回は本当にコインチェックの運が悪かった、体制が悪かっただけのことです。
なぜXEMが盗まれたのかというとたまたまだと思います。
コインチェックの体制であればどの通貨が盗まれてもおかしくなかったわけです。
ここは本当に勘違いしないで欲しいと思います。

NEMは終わりなのか?

これはほとんどの方は解っていると思いますが、これからです。
実際イメージは悪くなってしまいましたが、また挽回するチャンスが必ず来ます。
だってNEMは悪くないんですから。
ハードフォークしろとかめちゃくちゃ言いがかりです。
実際、今の所日本でビットコインを除いて一番有名な通貨だと思います。悪い意味で。
この先イメージが払拭され、良いイメージが確立されれば爆発力は一番あると思います。

まとめ

いずれはBINANCE上場もあるでしょう。
日本ではもっとたくさん流通するでしょう。
コインチェックの補償金がXEMに帰って来なくても、いずれ値は伸びるでしょう。
XRPも現在いつもニュースが出てくる位なので同じ爆発力を秘めています。
結果的に事件の前のように仲良く上がったり下がったりして同じくらいの価格になっていくんじゃないかな。
本当に仲良しですね。そうまた言える日を期待しています。

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメントは利用できません。

国内取引所ならbitbank

SNSで無料チップをもらおう!Zaif!

今すぐ始めよう!追証なしのビットコインFX!

TAG index

スポンサードリンク