仮想通貨情報やFX投資日記!

Electra/ECA概要

2018.01.19

Electra/ECA概要 はコメントを受け付けていません。

Electra/ECAに注目が集まって来ました。
長い間、下落を続けて来ましたが、上昇トレンドの波に乗って巻き返して来ています。

Electra/ECAとは

最大発行枚数は300億枚、取引開始日が2017年3月17日となっています。

エレクトラの特徴

素晴らしい速さでスケーラビリティ問題解決、低い手数料。
NIST5というアルゴリズムによる高いセキュリティを誇ります。
そして、PoSによるマイニングで、投資金額の50%がもらえ、スピードを維持した通貨となっております。
またPoSとPoWを使用したハイブリッドコイン。
現在PoWは終了しておりPoSだけのようです。
中央集権的ではなく、分散型のオープンソースコミュニティです。

ECAの将来性


開始が2500円程で、そこから大きく値をあげ、一時8000円まで上昇しています。
なんとそこから驚異の暴落で現在は0.5円です。(2018年1月)
現在は0.2円となっており、1月の暴落で底値は0.1円まで行きました。
4月の巻き返しからは倍値の0.2円まで戻っています。

なぜ今注目され始めたのか?

一番はこれですかね?

この右上の画像を見る限り、明らかに知らない通貨が紛れている・・。
まだこれが真実なのか解りませんが、名だたる主要通貨に並んでECAがいますね。
価格も0.2円となっていて、この肩並べ気になっているということでしょうか。
後は、ロードマップも順調に活性化してきたからでしょうか。
どちらにしても、価格は安定して伸びてきています。

大手取引所上場

現在、BinanceやOKEx上場を目指しています。
大手取引所にはまだ上場されていないので、確定した際には大きなリターンがあるでしょう。
この通貨は後に必ず上場されるような気がします。
私個人としては、少しずつ今年様子を見ながらECAを積み立てる予定です。
ここの投票数も大きく集めており、期待が伺えます。

アクセス数の上昇

ここに来て、ECAのアクセス数が大きく上昇しました。
私の記事の中でも割と昔に書いた適当な記事でしたが、大きくアクセス数が増えました。
そのためしっかりとリライトに至ったわけです。
アクセス数というのは非常に重要で、世間からの注目度が一目でわかります。
ICO並みにアクセス数が増えているので、ここから大きな波が来るでしょう。

まとめ

この通貨の注目すべき点は、一度大きな価格を付けているところ。
この先の未来は明るいと思います。
大量に買ってPoSマイニングしたい所ですね。
5月13日以降に、大きく期待して仕込みたいと思います。

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメントは利用できません。

今すぐ始めよう!追証なしのビットコインFX!

TAG index

スポンサードリンク