仮想通貨の投資日記や生活日記をありのまま書くよ

大幅下落中XRP!簡単解説

2018.01.10

大幅下落中XRP!簡単解説 はコメントを受け付けていません。

年明けから大きく上昇し一時400円に達したXRPですが、
先週中頃から大きく下落し、現在は270円を下回っております。

リップル(RIPPLE)とは何か

リップルはアメリカのリップル社が開発する送金ネットワークプロジェクトです。
国際送金等を安く、高速にする開発が行われています。
そしてそのリップルネットワークではXRPという通貨が使われております。
XRPは1000億XRPが総発行量として定められていてそのうち550億XRPがロックアップされました。
ロックアップとは、まぁ簡単にいえば使わないようにしたって思っておけばいいです。
その名の通り鍵かけたって感じですかね。
12月5日にやったのでそれからが暴騰のきっかけになりました。
今後大手銀行が提携して行ったり
リップルが新たなプロジェクトを発表したりして行くと
価格も変動するのでリップル社の動きに常に注目していきたいですね。

ブリッジ通貨としての機能

驚くべきはそのスピードにあります。送金スピードは約4秒となっていて
BITCOINの900倍早いです。
たくさんの銀行が送金テストしていたのが記憶に新しいですね。
そしてコストは現在の国際送金にかかる間の業者が消えてなくなるため
大幅に削減できます。
ブリッジ通貨ってなんだか解らないと思います。簡単にこういうことです。
国際送金等を安く、高速にする。
上に書いたことです。
結局流動性がないと、ブリッジ通貨の役割は果たせませんがこの先
実用化となれば勝手に流動性は高まるでしょうね。

まとめ:XRPの未来は?

上記にも書いた通り、リップルがある意味全てを握っている形となっております。
企業との提携、新プロジェクト。
新しくDMMがXRPFXも始めるそう。
これから先流動性、時価総額はまだ上がると思います。
非常に簡単な部分だけの説明ですが自分用にまとめました。

 

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメントは利用できません。

国内取引所ならbitbank

SNSで無料チップをもらおう!Zaif!

今すぐ始めよう!追証なしのビットコインFX!

TAG index

スポンサードリンク