仮想通貨の投資日記や生活日記をありのまま書くよ

妊婦が必ず入れるべきアプリをご紹介!本当に助かりました。

先日のブログでも書きましたが、無事280日マラソンを終えました。
非常に大変であり、そして色々なことを考えなければならない280日でした。
そして新生児を迎えるに辺り、大変役立ったアプリを紹介します。
まずは表題

妊婦が必ず入れるべきアプリ

一つ目は

トツキトオカ

このアプリは非常に優秀です。
無料でダウンロードできますので、妊婦の方は旦那さんと一緒に必ずダウンロードしましょう。


このアプリは、予定日の入力をすると赤ちゃんが誕生します。
上にある画像は、大体生まれる間際位成長している姿です。
最初は、手や足はもちろんありません。
おなかの中で赤ちゃんが今どういう状態なのか赤ちゃん自体がかわいく教えてくれます。

名前が付けられる

更に赤ちゃんに胎児ネームを付けることが出来ます。
赤ちゃんの上に大きく表示され、まさに自分の赤ちゃんに感じが物凄く出てきます。
ちなみに、私はかなり最初の段階からアプリを入れたので、赤ちゃんは物凄く小さかったです。
私の胎児ネームはまめたにしました。
かわいいでしょ?生まれて名前が決まってからもたまにまめたと呼んでしまいます。笑

出産への準備や今どういうことをしたらいいかもわかる

毎週ごとに出産への準備や、安定期までの過ごし方、気を付けなければいけないことがわかります。
かわいいだけじゃなく、しっかりと学ばなきゃいけないこともワンタッチでわかります。

母の体調や、体重増加傾向や日記を共有できる

この夫婦共有機能はかなり良いです。
妊娠すると色々体に変化が出てきます。
悪阻があったり、便秘になったり、体重が増加したり、頭痛や貧血等も起きます。
悪阻の時期は特に、喋るのも辛くなったりするので、
アプリのアイコンで旦那さんが共有できます。
今妻がどんな状況か、対処の方法も考えてあげることが出来ますね。
うちの妻は一時期体重を記録しなくなったことがあったんですが、
隠れてチョコレートを爆食いしていたようです。次の検診で体重増加で怒られました。
そういった性格も含め臨機応変に対応してください笑

無料で姓名判断してもらえる

これもすごいですよね。
自分の名字に合わせて3つまで無料で姓名判断してもらえます。
そしてその他に名字に合わせて、相性の良い名前をたっくさん紹介してもらえます。
自分の名字の本が届きます。無料です。
非常に参考になりました。

日記も共有できる

最近は一緒に検診に行く旦那さんも多いですね。
私も毎回一緒に行っていましたが、旦那さんいる人多いです。
一緒に行って、エコー写真をもらい、家に帰って毎回写真を二人で撮っていました。
毎月の成長を感じることが出来るし、日記をまとめていても楽しいですね。

以上が、一つ目のアプリの紹介になります。
続いて、二つ目です。

陣痛きたかも

このアプリは、特に初産の方なら確実に入れたほうが良いです。
このアプリがあれば陣痛が今何分おきに来ているのか、ハッキリとわかります。

このアプリを使う理由

妊娠後期になると、出産に向けてのアナウンスが病院からあります。
何分間隔での陣痛になったら、病院へ連絡して向かってください等。
そこで陣痛の時間を正確に判断するために必要です。
時計見れば良いじゃん、って思っている方。
順調にいけば、その通りかもしれません。

私の体験談

ここで一度、私が実際にした体験談を簡単にお話しさせてください。
私の場合は、初産で予定日の2週間前に妻が破水しました。
陣痛きたかもアプリを入れてはいましたが、陣痛が来る前に即病院へ向かい入院となりました。
病院へ行って破水を確認した後、検査したら予定日の2週間前とのこともあり
子宮口がまったく開いていませんでした。
今日は生まれないとのことを言い渡されました。
しかし陣痛が割と頻繁に来ていて、このアプリで測ると8分間隔位。
え?これで今日生まれないの?って感じでした。

病院でも何分間隔かは必ず聞かれます

妻は痛みに弱いのか、毎回大騒ぎしていました。
ずっとこのアプリを使っていたのは私です。
助産師さんも何分間隔ですか?と毎回聞いてきました。
3分っていうと内診してくれて子宮口がどの位開いているか見てくれるんですが
もう生まれないってわかりつつも、精神安定のため見てくれてたんだと思います。
妻はもう次に来る痛みへの恐怖と、痛みの繰り返しでぐったりしていました。
3分間隔位になったのは次の日の深夜で、痛みも強くなっていたようです。

ログが残る

アプリはワンタッチで使えて、陣痛が来たら来たかもボタンを押し、
収まったら、収まったかもボタンを押すだけです。
それを繰り返すことで前回からの感覚や陣痛がどれ位続いたかが、ログとして残ります。
私は陣痛が来たら、ひたすらアプリを押し、テニスボールや指で妻の腰やお尻を押していました。
毎回悲鳴をあげるので本当に辛かったです。33時間もの間やり続けました。
ログがとんでもないことになっていて、生まれた後に妻がびっくりしていました。
痛すぎて、記憶がないそうです。私の指も取れそうでした。

このアプリが病院に行くまでの目安となっただけの方

本来は、そういう目的なのでしょう。
別にいらなかったなと思える人は安産で、非常に幸せだと思います。
私達は二人が頑張った証みたいな形になりました。
妻はその後、友達とお互いのログを見せ合い、非常にびっくりされたそうです。
結果的にログには33時間のログが残り、その後分娩代4時間の37時間で誕生しました。
非常に大変でした。
一度、私の方がお尻を押している間に気絶してしまいお尻に頭突きしてしまいました。
お腹じゃなくて本当に良かったです。

まとめ

今回は非常に役立った、幸せをくれたアプリを二つ紹介しました。
また、出産や子育てに役立つものも紹介していきたいとも思っています。
必ずダウンロードすることをお勧めします。
最後に、病院にあるところはありますが
妊婦の方や旦那さんは必ずテニスボールを買った方がいいです。
ないと大変ですよ。本当に。

テニスボール

 

楽天で購入

 

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

国内取引所ならbitbank

SNSで無料チップをもらおう!Zaif!

今すぐ始めよう!追証なしのビットコインFX!

TAG index

スポンサードリンク