仮想通貨の投資日記や生活日記をありのまま書くよ

Binanceが独自ブロックチェーンの開発を開始

わずか半年でBinanceは世界で最も人気の高い仮想通貨取引所になりました。
そして更なる進化を目指し独自のブロックチェーンを開発を開始。
その名はBinanceChain。

BinanceChainとは

Binance Chainはブロックチェーン資産の移転と取引に焦点を当て、ブロックチェーンの将来のために新しい可能性を提供。
パフォーマンス、使いやすさ、流動性に重点を置いています。
BinanceCoin(BNB)は、Binance Chainのメインネット上に存在するようにアップグレードされます。
同時に、Binanceは企業からコミュニティに移行するようです。
分散型取引所を新たに開設し、その基盤となるブロックチェーンを開発するようです。

現在のBinanceとの共存

分散型取引所を幅広く調査し、既存の実装を分析した結果、Binanceユーザーに仮想通貨トレードを提供する際に大幅な改善が必要と考えており、
中央集権化された取引所と分散された取引所は近い将来に共存し、相互に補完し合い、相互依存性も有していくとのこと。
さすがと言いましょうか。天才、そして腰が軽い。このスピード社会に常に前進し取り組んでいくようです。

Binance将来性

急速な成長ですが止まることなく、新たなことにどんどん挑戦し行動に移しています。
日本はスピードには滅法弱いですからね。日本の取引所はもうダメだ。
コインチェックはそのスピードに怠慢し、とてつもなく大きなダメージを負いました。
クラッカーに対してもBinanceの行動は素晴らしいし、対応も早いです。

今後も多くのニュースを発信してくれる模様です。Zaifは日本の規制の影響かだんまり。
日本は、ついていけないのか。政治から目を背けてきたツケが日本全体に今後重くのしかかってくるでしょう。
政治教育を考え直そう。

BNBチャート

このニュースを受け一時的に大きく上昇しました。NEM同様25%程上昇しております。

イナゴの群れも多く一度大きな調整が入りながらも底上げといった感じ。
新たなるBinanceの挑戦に多くの支持者、期待が集まっていますね。
この先の仮想通貨人口の上昇と共に、期待できるトークンの一つとなっています。

まとめ

僅か半年程でのこの急速な成長、Binanceの成長は留まることを知りません。
更なる進化のために孫氏のように前進を続けます。
その圧倒的進化の中日本語が削除されたのが痛いです。
日本からの規制の影響らしいですが、これによりまたも日本の一部の人が踏み込めずはじかれるでしょう。
日本にもこのスピード感を持ってほしいものですね。
時代の先を行く人物は、これほどの閃きと行動力、スピード、そして勇気がある人です。羨ましい。

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

国内取引所ならbitbank

SNSで無料チップをもらおう!Zaif!

今すぐ始めよう!追証なしのビットコインFX!

TAG index

スポンサードリンク