仮想通貨情報やFX投資日記!

バンクエラ/BNK約1.3倍に配布!将来性を徹底解析!

先日、bankeraがICOを終了しました。
ICOで余ったBNKが各ICO参加者約10万人に配られその数はなんと約買った数×1.3倍!
10万買ったら3万、100万買ったら30万、1000万買った人はなんと300万増えています。

Bankeraの将来性について

1.3倍の配当は普通に考えれば嬉しい話ですが、まずはICO調達が70%であったことも含めて単純には喜べないと思います。
それでも最終的に、161億円程の資金を集めました。
他ICOに比べても莫大な調達額です。
取引所が開設されロードマップ通りに行き、初めてBNK民ICO参加者が歓喜となりそうですね。
それでも大きくBNKに投資している人は週の配当も大きく変わって歓喜かもしれません。
ぶっちゃけ私も70%ICOでも成功すると信じているため非常に嬉しいです。

Bankeraホームページ日本語復活

私の中でちょっと心配していました。
ICO終了後BankeraのHPではBinance状態、日本語が消えていました。
しかし順調に復活。
取引所ではまだ対応されていますが、開設までには対応するでしょうね。
まずBankeraの素晴らしい所の一つ、対応言語が非常に多いです。

Bankera取引所の開設

現在既に公開され、開設を待っています。
Bankeraの取引所は確実に大きくなり、圧倒的な価値を持つでしょう。
まずはこの見易さ。

そして素晴らしい色使いですね。非常に綺麗で使いやすそうです。
言語も多くその価値は必ず高まってくると言えます。
上のLIST YOUR COINの所には現在の自分の資産が並ぶのでしょうね。
そしてBNKの現在の価格は420$。ICO参加者は全員自由億り人です笑
デモとは言え強気です。
セキュリティ対策もしっかりとして欲しいと思います。
そこが最大のポイントになります。鯖の強さもね。

BNKの価値

BinanceもそうなんですがBNKをペアに取引をすると手数料が無料になります。
つまり、BTCでETHを直接購入するのではなく、BTCをBNKに交換してからBNKをETHに交換するほうが費用対効果が高くなり、
BNKの流動性や価値は大きく高まることになります。
BinanceのBNBは現在初期の90倍となっており、一時はおよそ270倍の価値となっています。

BNKも勿論取引所の利用者数に応じて、その価値は高まります。
既にICOは10万人に達しているのでまず10万人のユーザーは確実に確保されたと言えます。
更に、現在ICO中のIQeonも上場が決まっており更なるユーザーも期待できます。

Binanceのユーザーは600万人と言われており、Bankeraはどこまでユーザーを確保できるか。

週配当

BNKには週に配当があります。
この配当も取引量が上がれば増え、ETHで配られます。
Bankera取引所ではBNKで取引した方が手数料が安くなるため、ETHをもらいBNKにします。
そして他通貨を買うわけですね。
このシステムがどういった流動性を生んでいくのか、想像できません。
実際に市場に流れてから判断するしかなさそうですね。

政府の規制

配当がある暗号通貨には政府側から各国で規制が進んでいると言われています。
有価証券として取り扱われるため日本で取り扱われることはありません。
規制が入れば勿論その価値は下がりますが、ここはもう全体が下がるので個人的にはBNKだからと言って気にしていません。
今年は中国が大きく規制される可能性があるとの予想もwebbotがしています。

まとめ

将来的にはバンキング機能やロボアドバイザー等の投資ソリューションを提供します。
それも全てまずは取引所の成功が不可欠ですね。
今年は暗号通貨人口が13倍になるとの予想もあります。
世界が変わるのは本当に今年なのかもしれません。
私はBankeraの今後に期待し、これからも些細な広報活動をしていこうと思います。

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

今すぐ始めよう!追証なしのビットコインFX!

TAG index

スポンサードリンク