仮想通貨の投資日記や生活日記をありのまま書くよ

バンクエラ/BankeraがついにICO終了

2018.03.01

バンクエラ/BankeraがついにICO終了 はコメントを受け付けていません。

バンクエラ/bankeraのICOが2月末をもって3か月の長いICO期間を終えました。
果たしていくら集まったのか!?残った分のBNKは配布?
この先のロードマップと共にまとめます。

バンクエラICO終了とその先

バンクエラのICOが、2月末をもって終了しました。
集まった額は$150,949,194。

ICO目標額は$215900000でしたので、集めた金額は70%となり目標額は達成できませんでした。

これは最終的な数字じゃないので、このツイートから3億ドル分売れたみたいですね。
約10万人のBNKホルダーが生まれました。

コミュニティも大きくなりそうですね。
現在HitBTCやバンクエラ取引所の上場が決まっております。

ロードマップも上記のとおり順調で現在は交換開始。
無事上場が決まっているので順調ですね。

問題はその次、BANKING機能です。
2019年に向けて、その存在が大きくなれるのかどうかといった所ですかね。

BNKを持っているとETHが1週間ごとにもらえます。
この条件化で手放す人がいるのかどうか。

BNK取引所も出来るみたいだし流動性も活発になるでしょうね。
そもそもがBANKINGへの投資なので手放す人もあまりいないはず。

なんてことがないのがこの世界売られまくりますよ。回転回転。
落ち着いて長期投資している人も多いでしょうね。

余ったBNKはホルダーに配布

ICOでは30%程のBNKが余りました。
このBNKは、ICOに参加したBNKホルダーに分配されるそうです。

30%余ったのでそのBNKが購入量に応じて、約10万人に配布されます。
大きく買った人は嬉しくもあり、心配でもあるのかもしれませんね。

私も少額ですが、買い増して応援しました。
ありがたく頂きます。
増えた枚数は配布されたらまたご報告します。

まとめ

まずは上場しその価値を決めていきます。
ICO割れする噂もありますね。

BNK取引所が遅れる、規制にかかる。
この2点では大きく割る可能性もあります。

そして30%足りなかったという点でも、不安要素は残ります。
スケジュールと予算の大きい修正が必要ですからね。

不安になっている方は上場直後に売りましょう。
こう考えると、割る可能性も十分にありますね。

それでもBNKは報酬が入る分、心配になっている人は他ICOより少ないかもしれません。
有価証券規制その先へ。BNKを応援します。

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメントは利用できません。

国内取引所ならbitbank

SNSで無料チップをもらおう!Zaif!

今すぐ始めよう!追証なしのビットコインFX!

TAG index

スポンサードリンク