仮想通貨情報やFX投資日記!

バンクエラ/BankeraがついにICO終了

2018.03.01

バンクエラ/BankeraがついにICO終了 はコメントを受け付けていません。

バンクエラ/bankeraのICOが2月末をもって3か月の長いICO期間を終えました。
果たしていくら集まったのか!?残った分のBNKは配布?
この先のロードマップと共にまとめます。

バンクエラICO終了とその先

バンクエラのICOが2月末をもって終了しました。
集まった額は$150,949,194
ICO目標額は$215900000でしたので集めた金額は70%となり目標額は達成できませんでした。

これは最終的な数字じゃないのでこのツイートから3億ドル分売れたみたいですね。
約10万人のBNKホルダーが生まれました。コミュニティも大きくなりそうですね。
現在HitBTCやバンクエラ取引所の上場が決まっております。

ロードマップも上記のとおり順調で現在は交換開始。
無事上場が決まっているので順調ですね。

問題はその次、BANKING機能です。
2019年に向けてその存在が大きくなれるのかどうかといった所ですかね。
BNKを持っているとETHが1週間ごとにもらえます。
この条件化で手放す人がいるのかどうか。
BNK取引所も出来るみたいだし流動性も活発になるでしょうね。
そもそもがBANKINGへの投資なので手放す人もあまりいないはず。
なんてことがないのがこの世界売られまくりますよ。回転回転。
落ち着いて長期投資している人も多いでしょうね。

余ったBNKはホルダーに配布

ICOでは30%程のBNKが余りました。
このBNKはICOに参加したBNKホルダーに分配されるそうです。
30%余ったのでそのBNKが購入量に応じて約10万人に配布されます。
大きく買った人は嬉しくもあり、心配でもあるのかもしれませんね。
私も少額ですが買い増して応援しました。ありがたく頂きます。
増えた枚数は配布されたらまたご報告します。

まとめ

まずは上場しその価値を決めていきます。ICO割れする噂もありますが、最初は大体します。
しかし割ってまで、ETHを切ってまで売るでしょうか?
あんまり割ることは考えられませんね。
割ってもBNK取引所が遅れる、規制にかかる。
この2点では大きく割る可能性もあります。
そして30%足りなかったという点でも不安要素はあります。
スケジュールと予算の大きい修正が必要ですからね。
不安になっている方は上場直後に売りましょう。
こう考えると、割る可能性も十分にありますね。
それでもBNKは報酬が入る分、心配になっている人は他ICOより少ないかもしれません。
有価証券規制その先へ。BNKを応援します。

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメントは利用できません。

今すぐ始めよう!追証なしのビットコインFX!

TAG index

スポンサードリンク