仮想通貨情報いち早くお届け!

急上昇中!NEO/ネオ簡単解説

年明けから2週間でおよそ2倍になっている今後も期待の高い
NEO/ネオを自分用にまとめてみようと思います。

NEO/ネオとは

NEOは中国初の仮想通貨だそうで中国版イーサリアムと言われています。
時価総額は現在4位。
元々はAntshares/アントシェアーズという名前で2017の6月に改名されています。
NEOの歴史を見てみますと、2017年頭は12~20円程度ですね。
なんと1年で今は約1000倍!
基本構造もスマートコントラクト機能をもっていて
こちらも世界のプラットフォームを目指しているというわけですね。
スマートコントラクトの説明はこちら
中国なので人口的に見ても大きく期待できる銘柄です。

イーサリアムとの違い

中国版イーサリアムとイーサリアムの何が違うという所ですが、
まずは中国独自の経済圏の確立です。
人口も世界で一番多い中国なので非常に経済活動は活発。
中国版ラインとか中国版google等で
独自の発展に使用されていく可能性が大きくあります。
世界の人口6分の1以上中国の人口はいるわけですから
その市場の大きさは圧倒的ですね。
そして開発言語の豊富さ
今は色々な仮想通貨が開発段階ですが、
NEOはほぼ全てのプログラミング開発言語が使えるそうで、
これも大きな材料になることは間違いないですね。
見る限り非常に期待のできる通貨となっています。
現在の価格は15000~20000円辺りです。

まとめ

大きなリスクとしては今後の中国の規制強化でしょうか。
恐らく経済最先端を行く中国ですし、
市場も大きいので規制は当面ないとは思いますが。
来たら大きな影響を受けると思います。
実際来ても、NEOだけじゃなくてほぼ全通貨に莫大な影響を及ぼすので
NEOに限ったことじゃないですね。
NEOはBINANCEから買うことができます。
登録はこちらからです。
20180115時点でBINANCEを装ったフィッシングサイトが乱立してる模様です。
下記サイトから飛べば安心ですので是非ご利用ください。
BINANCE登録はこちら

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

スポンサードリンク