仮想通貨の投資日記や生活日記をありのまま書くよ

リスク/LSKを簡単解説

2018.01.15

リスク/LSKを簡単解説 はコメントを受け付けていません。

去年から1年程で200倍になっているリスク/Lisk。
現在も上昇下落を繰り返しながら地道に底値を上げている通貨です。
そんなLiskを自分用にまとめたいと思います。

リスク/Liskとは

まずLiskの特徴ですが、ブロックチェーンに
イーサリアムと同じスマートコントラクトを実装しています。
スマートコントラクトの説明はこちら
そして、言語がjava。
これは割と大きなことで、エンジニアには比較的簡単に開発に参加できるということです。
javaというのは簡単に言うと有名なプログラム技術とでも思っていてください。
そしてもう一つは、サイドチェーンという技術を使用しております。
イーサリアムはメインチェーンを利用して
スマートコントラクトを備えた分散型プラットフォームを構築していますが
Liskはサイドチェーンで行っています。
このメリットは処理能力や取引性能を高めることができます。
つまりスケーラビリティ問題が起こりにくくそしてセキュリティが高いです。

イーサリアムより良い?

説明を見ると、イーサよりいい気がしますが
勿論デメリットがありサイドチェーンのセキュリティを保つにはたくさんの
承認者が必要なのですがこれが保てないとセキュリティが低下します。
また承認者委任システムなので、
中央管理と同じような形になってしまう懸念もあります。
ここがイーサリアムとの大きな違いでしょう。
そして現在はイーサリアムの方が開発が圧倒的に進んでいます。
知名度もまだ圧倒的にイーサリアムって感じでしょうね。

まとめ

将来的にはイーサリアムが来るかリスクが来るかわかりません。
しかしお互いに将来性は形は違えどあると思います。
リスクのデメリットが私としては考え物なので
私はイーサリアム派ですw
しかし値動きとしてはイーサリアムと同じような動きをしているため
まだまだ将来性は高いと考えられます。
LiskはコインチェックやBINANCEから買うことができます。
登録はこちらからです。
20180115時点でBINANCEを装ったフィッシングサイトが乱立してる模様です。
下記サイトから飛べば安心ですので是非ご利用ください。
BINANCE登録はこちら
 

スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメントは利用できません。

国内取引所ならbitbank

SNSで無料チップをもらおう!Zaif!

今すぐ始めよう!追証なしのビットコインFX!

TAG index

スポンサードリンク